Category Archives: Van Haren Publishing

VeriSM 模型 tm – in 3 minutes Chinese

VeriSM 模型 The Basics 基本内容 在当今的商业环境中,任何一个企业都是服务供应商。即便对于销售产品的公司而言,提供与产品相关的服务也是必不可少的。无论对于传统行业,如金融、保险和政府还是新兴的互联网行业如在线销售平台而言,让企业脱颖而出的不是产品本身而是与之相关的服务。那么如何通过管理并提高我们的服务来实现客户满意度呢?在过去的几年里,眼花缭乱的服务管理实践不断涌现,企业往往不知道如何选择并最终在这些服务管理的方法论中迷失。VeriSM 是一种全新的模型,它能够依据企业的业务目标,通过量身定制的方式帮助企业建立一套灵活的运营模型。 VeriSM 阐述了企业应该如何定义自身的服务管理原则并通过与管理实践相结合来交付价值。 VeriSM 阐述的服务管理方法包括? 价值驱动 持续进化 积极响应 整合集成 服务 管理 综述 VeriSM 主张从企业整个层面而非单一部门视角以端到端方式定义服务管理方法。 基于VeriSM的模型,企业可以通过在一系列的管理实践中灵活的采纳所需的部分来为客户在最合适的时间里提供合适的产品或服务。VeriSM适配灵活范围,无论您的企业所在哪一行业、什么样的规模、业务优先级、企业文化,甚至小到某一个你目前从事的项目或提供的具体服务,VeriSM都可以通过量身定制的方式为企业提供指导和帮助。 与其说VeriSm主张一种规范的工作方式,倒不如说它是一套能够帮助企业通过集成的服务管理实践来响应客户需求并交付客户价值的模型。 VeriSM 模型 在该模型中,治理支配并横跨每一项活动,着重强调价值,结果和企业目标。 服务管理原则将为企业所制定。 这些活动将确保企业所提供的所有产品和服务都与企业需求保持高度一致。该原则的界定涉及到了企业的众多方面,其中包括安全、风险、质量和资产使用以及同所有参与产品及服务开发和运营人员的沟通等方方面面内容。 VeriSM模型的独特之处是其管理网格。它是一种可以根据某个产品和服务的具体要求来灵活拆分采纳的方式。 网格包括: 资源 环境 信息技术 管理实践 对于任何一个服务或产品而言,上述方面都将被考虑到并在必要的地方进行网格筛分。 让我们举一个例子。某银行希望打造一个移动平支付台可以使其用户通过一次点击即可将钱转给他人。这个产品的网格包括敏捷开发实践中所涵盖的新产品快速反馈机制。银行可以追求创新但在与此同时仍然需要清楚的意识到与服务管理原则息息相关的安全和风险因素。 受众群体 VeriSM 对于任何从事与产品和服务相关的人员而言都是及其必要的。其中包括但不局限与以下人员: 部门经理或总监- 希望了解如何有效运用不断演进的管理实践 服务主管或服务经理 – 需要掌握最新技能并了解服务管理的变化 高管- 服务的有效交付的责任人 IT 从业者 研究生和大学生-面临就业并希望了解服务管理原则 在服务类型企业中的所有人 范围 VeriSM…

タイトル/最新版

タイトル/最新版 VeriSM tm   基礎 現代のマーケットでは、あらゆる組織がサービスプロバイダです。製品を販売する組織でさえも、製品にサービスのレベルを追加する必要があります。銀行、保険、行政事務を行う組織だけでなく、多種多様なオンラインショップを考えてみてください。オンラインショップでは物理的な製品がコモディティ商品であり、組織を差別化するのはサービスです。どのようにすれば最適なサービスマネジメントで、消費者を満足させられるでしょうか?近年、さまざまなサービスマネジメント手法が急激に増加し、多くの組織は最適な方法を決めかねています。VeriSMとは、あなたが望むビジネス成果に応じて機能する柔軟なオペレーティングモデルを作り出すための新しいアプローチです。VeriSMは、組織が自社のサービスマネジメント原則をどのように定義するかを説明し、価値を提供するマネジメントプラクティスの組み合わせに役立ちます。 VeriSMとは以下を表すサービスマネジメント手法です。 • Value-driven:価値主導 • Evolving:進化し続ける、発展、展開する • Responsive:応答する、敏感に反応する • Integrated:統合された • Service:サービス • Management:マネジメント   概要 VeriSMは、1つの部門に焦点を当てるのではなく、エンドツーエンドの視点に注目し、組織レベルからサービスマネジメントアプローチを説明します。適切なタイミングで適切な製品やサービスを消費者に届けるために、VeriSMモデルを中心として柔軟な方法で広範なマネジメントプラクティスを導入する方法を組織に示します。VeriSMは、ビジネスの種類、組織の規模、ビジネスの優先事項、組織カルチャ、さらにはあなたが手掛けている個別のプロジェクトやサービスの性質によって決まるテイラードアプローチができます。 VeriSMは、規定された1つの働き方にとらわれることなく、組織が消費者に対応し、統合されたサービスマネジメントプラクティスを通して価値を提供することに役立ちます。 VeriSMモデル このモデルでは、ガバナンスがあらゆる活動、組織の最終目標と成果、価値に強力に焦点を合わせて維持することを包括しています。 次にサービスマネジメント原則が、その組織のために定義されます。サービスマネジメント原則は、すべての製品とサービスがその組織のニーズに整合されたものであるようにするガードレールとしての役割を果たします。セキュリティ、リスク、品質、資産の使用などの領域に対して原則が定義され、その原則は製品やサービスの開発や運用に関わるスタッフ全員にコミュニケーションされます。 VeriSMモデル特有の要素は「マネジメント メッシュ」です。このメッシュは、特定の製品やサービスに対する要件に応じて適応可能な柔軟なアプローチを提供します。マネジメントメッシュには以下が含まれます。 リソース 環境 エマージング技術 マネジメントプラクティス 各製品やサービスに対して、上記の領域が検討され、マネジメントメッシュは必要に応じて収縮されます。 一例を見てみましょう。ある銀行は、ユーザーがたった1回クリックするだけで友人に送金することができるモバイルアプリを作りたいと考えています。この製品のためのマネジメントメッシュには、新製品に関して素早くフィードバックを得るためのアジャイル開発プラクティスが含まれる可能性があります。その銀行は、革新的な方法でそのケイパビリティと機能が利用可能になるかもしれませんが、サービスマネジメント原則にはセキュリティとリスクが伴うことを認識しなければなりません。 受講対象者 VeriSMは、製品やサービスを扱う業務に携わるすべての人に不可欠です。特に以下の人々に関連します。   マネージャ:進化を続けるマネジメントプラクティスの活用法を理解したい人 サービスオーナとサービスマネージャ:最新のスキルを維持し、どのようにサービスマネジメントが変わったか理解する必要がある人 エグゼクティブ:効果的なサービス提供の説明責任を負う人 ITプロフェッショナル 卒業生と学生:将来的に組織の一員としてサービスマネジメント原則を理解する必要がある人 サービス組織に所属するすべての人   範囲 VeriSM試験の内容は以下の通りです。   サービスカルチャ 組織的コンテクスト 人材と組織構造…

modèles VeriSM

Le modèle VeriSM en 3 minutes (French)

Les bases   De nos jours, chaque organisation fournit des services.  Même les entreprises commercialisant des produits ont besoin d’y ajouter un niveau de service. Pensez aux banques, aux assurances, ou à l’administration, mais également à la myriade de boutiques en ligne, qui se distinguent par le service proposé et…

IFDC launches VeriSM™ – Service Management for the Digital Age.

Zaltbommel, the Netherlands – 12 October 2017. Today, many organizations and governments offer their services in a rapidly changing environment. This has created demand for highly-educated professionals with the right knowledge and skills in the area of Service Management. To meet those changing demands, the International Foundation for Digital Competences…

VeriSM™ Webinar – Service Management for the Digital Age

How did VeriSM™ get defined and built? There is a wide need for relevant training and certification in the Service Management area, based upon market feedback. The not-for-profit IFDC (International Foundation for Digital Competences) was established to combine strengths in partnership, and to create one accepted standard in the market…

VeriSM in 3 minutes – English

  The Basics Every organization is a service provider in today’s market. Even organizations selling products need to add a level of service to them. Think of banking, insurance, civil services, but also the myriad of online shops where the physical product is a commodity and the service is the…