タイトル/最新版

タイトル/最新版 VeriSM tm 基礎知識 現代のマーケットではあらゆる組織がサービスプロバイダです。製品を販売する組織でさえも、製品にサービスレベルを追加する必要があります。銀行、保険、行政事務を行う組織だけではなく、多種多様なオンラインショップを考えてみてください。オンラインショップでは物理的な製品が商品であり、組織を差別化するのはサービスです。どのようにすれば最適なサービス管理で顧客を満足させられるでしょうか?近年、さまざまなサービスマネジメント手法が急激に増加し、多くの組織は最適な方法を決めかねています。VeriSMとは、あなたが望むビジネス成果に応じて機能する、柔軟な運用モデルを作り出すための新しいアプローチです。VeriSMは、組織が自社のサービスマネジメント原理を定義する方法を説明し、価値を提供するマネジメント実務の組み合わせを適用します。 VeriSMとは以下を表すサービスマネジメント手法です。 Value-driven:価値主導の Evolving:進化し続ける Responsive:応答する Integrated:統合された Service:サービス Management:マネジメント 概要 VeriSMは、一つの部門だけに注目するのではなく、エンドツーエンドで全体を見渡して、組織レベルでサービスマネジメントアプローチを説明します。適切なタイミングで適切な製品やサービスを顧客に届けるため、主にVeriSMモデルを使って、柔軟な方法でマネジメント実務を導入する方法を組織に示します。VeriSMでは、事業の種類や組織の規模、ビジネスの優先事項、組織文化、さらにはあなたが手掛けている個別のプロジェクトやサービスの性質に合わせたアプローチが可能です。 VeriSMは、規定された一つの働き方にとらわれることなく、組織が顧客に対応し、統合されたサービスマネジメントの実践を通して価値を提供するのに役立ちます。 このモデルでは、ガバナンスがすべての活動を包括し、価値や結果、組織の目標への強い集中を維持しています。 次にサービスマネジメント原理がその組織に対して定義されます。サービスマネジメント原理は、すべての製品とサービスがその組織のニーズに則したものであるようにするガードレールの役割を果たします。セキュリティ、リスク、品質、資産の使用などの項目に対して原理が定義され、定義された原理は、製品やサービスの開発や運用に関わるスタッフ全員に通知されます。 VeriSMモデル特有の要素は「マネジメント網」です。この網によって、特定の製品やサービスに対する要件に応じて導入可能な柔軟なアプローチが可能になります。マネジメント網には以下が含まれます。 リソース 環境 新興技術 マネジメント実務 各製品やサービスに対して、上記の要素が考慮され、マネジメント網は必要に応じて緩和されます。 一例を見てみましょう。ある銀行は、ユーザーがたった1回クリックするだけで友人に送金をすることができるモバイルアプリを作りたいと考えています。この製品のための網には、新製品に関して素早くフィードバックを得るための迅速な開発プラクティスが入る可能性があります。銀行はその機能と成果を革新的な方法で使えるかもしれませんが、このサービスマネジメント原理にはセキュリティとリスクが伴うことを認識する必要があります。 対象受講者 VeriSMは製品やサービスを扱う業務に携わるすべての人に必要な方法論です。特に以下の人々に関連します。   マネージャ:進化を続けるマネジメント実務を活用する方法を理解したいと考えている人 サービスオーナおよびサービスマネージャ:最新のスキルを身に付けてサービスマネジメントの変化を理解する必要がある人 組織幹部:効果的なサービス提供に責任を負う人 ITプロフェッショナル 大学院生および大学生:将来的に組織の一員としてサービスマネジメント原理を理解する必要がある人 サービス組織に所属するすべての人   範囲 VeriSM試験の内容は以下の通りです。   サービス文化 組織的背景 人と構造 サービスマネジメントの課題 プロセス、ツール、測定 VeriSMモデル デジタル変革の世界での運用 マネジメント実務の選択と統合 リーン、DevOps、アジャイルなどの先進的なマネジメント実務 サービスマネジメントにおける技術の影響 これらのコンセプトの後の次の段階   関連ウェブサイト…

modèles VeriSM

VeriSM™- In 3 Minutes French

Les bases De nos jours, chaque organisation fournit des services.  Même les entreprises commercialisant des produits ont besoin d’y ajouter un niveau de service. Pensez aux banques, aux assurances, ou à l’administration, mais également à la myriade de boutiques en ligne, qui se distinguent par le service proposé et non…

VeriSM™ – Een servicemanagement aanpak voor het digitale tijdperk

  De basisbegrippen Elke organisatie is een  serviceleverancier in de huidige economie. Zelfs organisaties die producten verkopen, voegen er serviceverlening aan toe. Denk aan banken, verzekeringen, publieke diensten, maar ook aan de talloze webshops waar de serviceverlening de onderscheidende factor is. Hoe kunnen we deze serviceverlening het beste beheersen en…

DE COMPUTER EN ROUTE

Auteur: Maarten Looijen De basis Het boek is een vervolg op Grepen uit de geschiedenis van de Automatisering dat in de eerste helft van de jaren negentig als 2e druk is verschenen. In 2017 werd besloten dit boek een vervolg te geven met de nieuwe titel DE COMPUTER EN ROUTE….

VeriSM™- In 3 Minutes Polish

Wprowadzenie Każda organizacja staje się dostawcą usług na dzisiejszym rynku. Nawet organizacje sprzedające produkty muszą dodać do nich określone usługi. Rozważając sektor bankowości, ubezpieczeń, administracji państwowej ale także liczne sklepy internetowe, w których fizyczny produkt jest towarem, a usługa jest cechą wyróżniającą dany sklep. Jak najlepiej zarządzać naszymi usługami i…

VeriSM™ – In 3 Minutes Spanish

Lo básico En el Mercado actual, cada organización es un proveedor de servicios. Incluso las organizaciones que venden productos necesitan añadir un nivel de servicio. Es el caso de la banca, los seguros, los servicios públicos, pero también de la miríada de tiendas en línea donde el producto físico es…